LUANA Tsujido Beauty Clinic

Troubleシミ・肝斑

Aboutシミ・肝斑とは

シミとは、⽪膚内で作られるメラニンが沈着し、肌の⼀部が周囲に⽐べて濃く⾒える状態のことをいいます。
通常は肌のターンオーバーによってメラニンが剥がれ落ちて肌の⾊は⼀定に保たれます。しかし、紫外線の影響でメラニン⽣成が過剰になったり、加齢によりターンオーバーが乱れたりすることによってシミとして現れます。

また、30代〜40代の⼥性に多く⾒られる肝斑は、紫外線の影響だけでなく、ホルモンや摩擦などの物理的刺激も要因となります。

Kindsシミの種類

  • ⽼⼈性⾊素斑

    ⼀般的にシミと呼ばれるものです。「⽼⼈性」と名前はついていますが、30代くらいから⾒られるシミで、紫外線の影響を強く受けるため、顔や⼿背、前腕など⽇光のあたる部分によく⾒られます。薄い茶⾊〜焦げ茶⾊の境界明瞭なシミです。

    ご提供する治療法

  • 肝斑

    30代〜40代の⼥性に多く⾒られるシミです。頬⾻周囲が後発部位ではありますが、額や⼝元にもできることがあります。ホルモンの影響を⼤きく受けるため、出産を契機に⽣じたり悪化したりすることが多いとされています。男性には滅多に⽣じません。

    ご提供する治療法

  • 雀卵斑(そばかす)

    1〜2mm程度の⼩さな褐⾊斑で、頬や⿐根部に散在するシミです。遺伝的な要素が強く、幼少期から出てくることが多いシミですが、成⻑とともに増え、思春期に濃くなります。また、紫外線の影響も受けるため、紫外線の多くなる春から夏に⾊調が濃くなる傾向があります。

    ご提供する治療法

  • ADM(後天性真⽪メラノサイトーシス)

    思春期以降(多くは20歳以降)に発症することの多い、灰⾊〜灰褐⾊、褐⾊でややくすんでいる⾊調が特徴のシミです。他のシミと併発していることも多く、⾊調も紛らわしいことから診断が難しいシミと⾔えます。レーザー治療が必須になりますが、他のシミが合併していないかなどをしっかりと診断する必要があります。

    ご提供する治療法

  • 炎症後⾊素沈着

    あらゆる炎症の後に起こる⾊素沈着です。炎症とはニキビ、⽕傷、外傷、湿疹など多岐にわたります。肌の炎症が、メラノサイトを刺激して多くのメラニンを⽣成してしまうことが原因です。適切な治療を⾏うことで数カ⽉〜1年程度で改善することが可能です。

    ご提供する治療法

Treatmentシミ・肝斑の治療法

  • ピコレーザー

    シミ・そばかすをピンポイントで治療する「ピコスポット」、くすみや肝斑を徐々に薄くする「ピコトーニング」、⽑⽳や⼩ジワを改善する「ピコフラクショナル」の3種類の照射⽅法があります。 それぞれのシミに合わせて照射をしていきます。従来のQスイッチレーザーに⽐べて周囲へのダメージが少ないため、少ないダウンタイムで効率よくシミの治療をすることができます。

  • ルメッカ(IPL)

    濃いシミや薄いシミ、⾚ら顔だけでなく、隠れジミにも効果があるIPL治療です。従来のIPL治療に⽐べてピークパワーが⾼く、少ない治療回数でシミやそばかすを治療することが可能です。

  • デルマシオ
    (エレクトロポレーション)

    ⾼電圧のパルス電流を⽪膚に流すことで、痛みを伴うことなく⽪膚の⾓層に微細な⽳を開け、美容成分を肌の奥深くに浸透させる施術です。単独の施術でも効果はありますが、ピーリングやレーザー治療との組み合わせがおすすめです。

  • 内服治療

    肝斑や炎症後⾊素沈着には、メラニンの⽣成を抑制するトラネキサム酸が有効です。レーザー施術をする際も、内服を併⽤することでレーザーによる⾊素沈着のリスクを減少することができます。メラニンの⽣成を抑えるビタミンCも同時に内服するとより効果的です。

  • ドクターズコスメ

    ドクターズコスメの中にはメラニンの⽣成を抑制するハイドロキノンや、抗炎症作⽤を持つトラネキサム酸が配合されたものがあります。また、処⽅薬であるトレチノイン(ビタミンA誘導体)を併⽤した肌の集中治療プログラムもシミ治療には効果的です。当院では多くのコスメを扱っていますので、お肌のお悩みに合わせて使⽤していくことが可能です。

After Careアフターケア・⽇常⽣活の注意点

⽇焼けに注意

⽇焼けはシミを増やす原因になります。⽇頃からUVクリームを使うように⼼がけましょう。また、レーザー治療期間中は紫外線の影響で⾊素沈着を起こす可能性がありますので、より慎重に紫外線ケアを⾏って下さい。

⽇常のスキンケアの⾒直しを

特に肝斑は⽇頃のスキンケアが影響している可能性があります。洗顔の⽅法や化粧⽔・乳液の塗り⽅など⼀度⾒直してみて下さい。

肌診断機VISIA ―ビジア―

効率的な治療を⾏うため、
肌診断機を導⼊しています。

「お肌の状態を詳しく知りたい」
「これまでの肌治療で効果を実感することができなかった」
このような⽅は多いのではないでしょうか?当院では肌診断機「VISIA」を⽤いて肌の状態を診察し、また治療効果の判定も⾏っております。

お電話またはWEBフォームよりご予約を受け付けて
おります。
まずはお気軽にご相談ください。

WEB予約