LUANA Tsujido Beauty Clinic

Trouble⼩顔治療

About⼩顔治療とは

⼩顔になりたいと願う⽅は多いのではないでしょうか。ダイエットで体重は落ちたけれど、お顔のお⾁が気になる。フェイスラインがもう少しスッキリすればいいのに。
そんな願いを美容医療で叶えてみませんか。

Kindsタイプ別の⼩顔治療

  • たるみタイプ

    加齢や元々の⾻格によりたるみが⽬⽴つタイプです。
    HIFUや⽷リフトでたるみを引き上げ、フェイスラインをシャープに⾒せることで⼩顔に⾒せることができます。また、たるみの原因となっている部分にヒアルロン酸を注⼊することも有効です。

    ご提供する治療法

  • エラ張りタイプ

    エラ(咬筋)が発達しているタイプです。無意識のうちに⾷いしばりや⻭ぎしりをしている⽅に多いです。
    ボツリヌストキシン注射で咬筋の働きを弱めてあげることで、⼩顔効果が期待できます。

    ご提供する治療法

  • 脂肪タイプ

    頬や顎下のお⾁が多く付いているタイプです。ダイエットをしても顔周りの脂肪はなかなか落ちないものです。脂肪溶解注射やHIFUで直接脂肪にアプローチすることで、難しかった部分痩せが可能になります。

    ご提供する治療法

Treatment小顔の治療法

  • ウルトラフォーマーMPT
    (HIFU)

    ⾼密度の超⾳波エネルギーを⽤いて、肌の⼟台となる筋膜(SMAS層)にアプローチし、たるみを改善する治療です。
    たるみを引き上げることにより、⼩顔効果が期待できます。また、脂肪層へアプローチし、脂肪を直接減少させることも可能です。

    おすすめのお悩み

    たるみタイプ | 脂肪タイプ

  • ⽷リフト(スレッド)

    ⽪下に特殊な形状の溶ける⽷を挿⼊することで、たるんだ組織を元の位置に戻す治療です。
    たるみを治療するだけでなく、コラーゲンの⽣成が促されるため、肌質の改善も期待できます。

    おすすめのお悩み

    たるみタイプ | 脂肪タイプ

  • ヒアルロン酸注⼊

    ヒアルロン酸を注⼊してボリュームを出したりリフトアップをします。
    たるみの改善も期待できますが、顎やフェイスラインを整えることでスッキリとした顔の印象を与えることができます。

    おすすめのお悩み

    たるみタイプ

  • ボツリヌストキシン注射

    A型ボツリヌス毒素により筋⾁の動きを弱める注射です。
    エラ(咬筋)に注⼊することでエラの張りが解消され、⼩顔効果が期待できます。エラへのボツリヌストキシン注射は⾷いしばりや⻭ぎしりの予防にもつながります。

    おすすめのお悩み

    エラ張りタイプ

  • カベルライン(脂肪溶解注射)

    肝斑や炎症後⾊素沈着には、メラニンの⽣成を抑制するトラネキサム酸が有効です。レーザー施術をする際も、内服を併⽤することでレーザーによる⾊素沈着のリスクを減少することができます。メラニンの⽣成を抑えるビタミンCも同時に内服するとより効果的です。

    おすすめのお悩み

    脂肪タイプ

肌診断機VISIA ―ビジア―

効率的な治療を⾏うため、
肌診断機を導⼊しています。

「お肌の状態を詳しく知りたい」
「これまでの肌治療で効果を実感することができなかった」
このような⽅は多いのではないでしょうか?当院では肌診断機「VISIA」を⽤いて肌の状態を診察し、また治療効果の判定も⾏っております。

お電話またはWEBフォームよりご予約を受け付けて
おります。
まずはお気軽にご相談ください。

WEB予約