LUANA Tsujido Beauty Clinic

Troubleいぼ・ほくろ除去

Aboutいぼ・ほくろとは

いぼとは

⽪膚の表⾯が盛り上がったできものを⼀般的には指します。
最も普通のいぼはウイルス感染による尋常性疣贅ですが、脂漏性⾓化症(⽼⼈性いぼ)や軟性繊維腫というウイルス感染に関係のないものもあります。 これらは炭酸ガスレーザーで治療が可能です。

ほくろ(⾊素性⺟斑)

ほくろ(⾊素性⺟斑)は顔や体の⼀部にメラニンを作り出す細胞が集まることによってできています。
後天性のものは、紫外線や外部刺激が原因となるため、加齢とともに⼤きくなることがあります。
ほくろの除去は⼩さい⽅が傷跡も残りにくいです。早めの相談をおすすめします。

Treatmentいぼ・ほくろの治療法

  • 炭酸ガスレーザー

    ほくろやいぼに照射すると、⽪膚に含まれる⽔分に反応し、蒸散作⽤を起こして患部を除去します。ほとんど出⾎するこはありません。
    当院ではアキュパルスという⾼性能スキャナ付き炭酸ガスレーザーを採⽤しております。電気メスによる除去や従来の炭酸ガスレーザー治療に⽐べて周囲への熱影響が少なく、傷跡の治りがよく⾊素沈着のリスクが軽減されています。

  • ピコレーザー

    小さなホクロの除去が可能です。
    傷跡が残らないことが大きなメリットで、1度で取りきれず複数回の照射が必要になることはありますが、瘢痕としてニキビ跡のように残るリスクが極めて低いと言えます。

After Careアフターケア・⽇常⽣活の注意点

紫外線ケアを

上⽪化といって⽪膚の状態が戻っても、レーザーを照射した部分には⾚みが数カ⽉残ります。⾊素沈着が起こる可能性がありますので、しっかりと紫外線ケアを⾏って下さい。

肌診断機VISIA ―ビジア―

効率的な治療を⾏うため、
肌診断機を導⼊しています。

「お肌の状態を詳しく知りたい」
「これまでの肌治療で効果を実感することができなかった」
このような⽅は多いのではないでしょうか?当院では肌診断機「VISIA」を⽤いて肌の状態を診察し、また治療効果の判定も⾏っております。

お電話またはWEBフォームよりご予約を受け付けて
おります。
まずはお気軽にご相談ください。

WEB予約